« Posts under その他

モニタサイズを取得する

GetSystemMetricsにて取得できます。

»Read More

ネットワークドライブを接続・切断する

ネットワークドライブの操作にはWNetAddConnection2 APIを使います。

»Read More

外部アプリケーションを起動する

ShellExecuteを使って起動できます。

»Read More

ファイルからアイコンを取得する

SHGetFileInfo関数を使い取得します。
»Read More

指定のファイルを関連付けたアプリケーションで実行する

ShellExecute関数によって行います。

ディレクトリを一括削除する

SHFileOperation APIを使うとフォルダごとの削除が行えます。

»Read More

フォルダ、ファイルをゴミ箱に移動する

削除ではなくゴミ箱を使いたい場合はSHFileOperation APIを使います。

»Read More

CMapを高速に使うためには

[Class] CMapで軽く使い方に触れていますが
ほかにCMapを使う場合のヒントをいくつか。
»Read More

有効ドライブ名を取得する

GetLogicalDrivesで状態を取得し、そのビット状態から有効かどうか判断します。

»Read More

文字列を数値に変換する

atoi関数を使います。

atoiとはASCII to Integerと言うことです。
»Read More

ミリ秒までの現在時刻を取得する

ミリ秒まで欲しい場合はSYSTEMTIME 構造体を使います。

»Read More

ソース内で使用する定数を定義する

VC++での定数定義にはconstを使うと便利です。

VC++というか、C++ですね。
»Read More