フォルダ、ファイルをゴミ箱に移動する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フォルダ、ファイルをゴミ箱に移動する
[`evernote` not found]

削除ではなくゴミ箱を使いたい場合はSHFileOperation APIを使います。


SHFileOperationではSHFILEOPSTRUCTのwFuncによっていろいろな作業が行えます。

FO_MOVEpFromをpToの位置に移動
FO_COPYpFromをpToの位置にコピー
FO_DELETEFromを削除
FO_RENAMEpFromをpToに変更

今回はFO_DELETEなので削除です。
pFromにはフォルダもファイルも指定可能です。*などのファイルドカードも使用可能です。
ヌル文字で区切ると複数指定できます。
フォルダごと削除することも可能です。

fFlagには動作時のフラグを指定します。
FOF_SILENT=経過を表すダイアログボックス非表示
FOF_ALLOWUNDO=削除の場合はゴミ箱に移動する動作になります。
FOF_NOERRORUI=エラーが発生した場合に、ユーザーインターフェースを表示しません
FOF_NOCONFIRMATION=表示されるダイアログボックスで『はい』または『すべて』を選択するようにします。
というわけで、今回の設定は裏でこっそり削除する場合の設定です。

設定がいろいろあってややこしいですが、いろいろな場面にて使用できます。

Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す

Allowed Tags - You may use these HTML tags and attributes in your comment.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">