[CLiatCtrl] スクロール位置を記憶する

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [CLiatCtrl] スクロール位置を記憶する
[`evernote` not found]

CListCtrlの親クラスCWndにあるメンバ関数GetScrollInfoにより、スクロールバーの状態を取得できます。


位置を取得したい場合は、第一引数には横(SB_HORZ)、縦(SB_VERT)の二つが使えます。
CListCtrlはデータの追加などを行った場合は描画しなおしになり、スクロール位置はリセットされてしまいますが
このGetScrollInfoで事前に位置を保存しておくことで元の位置に戻すことが可能になります。

GetScrollInfo,SetScrollInfoがCListCtrlのメンバではないので見落としがちですが、このように簡単に情報が取得できます。

Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す

Allowed Tags - You may use these HTML tags and attributes in your comment.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.