[Class] CString


文字列クラスです。
intとならんでかなりよく使うクラスだと思います。

まあ正しくはATL::CStringTですね。今は。
詳しい機能説明はMFCライブラリCStringTのページに書いてありますので、いちど目を通しておくことをおすすめします。
ここではよく使うものを紹介します。

CStringT::Find 文字列を検索します。

CStringT::Format 文字列を書式指定により作り出します。一番使うかも。

CStringT::Mid 文字列の途中から抽出します。意外と使う。

CStringT::Replace 指定文字列を置換する。

ほかにもまだまだありますが、大体こんなところでしょうか。
文字列操作は結構使う頻度がたかいので重要です。

Comments (0)

› No comments yet.

コメントを残す

Allowed Tags - You may use these HTML tags and attributes in your comment.

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt=""> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

Pingbacks (0)

› No pingbacks yet.